更年期障害をコントロールするには?

年齢を重ねてくると、更年期障害に悩む女性は多くいらっしゃいます。若い世代の方でも、病名を聞いて将来自分がならないか不安に思っている方もいらっしゃるでしょう。そもそも更年期障害とは、どんなものなのでしょうか。

更年期障害の主な原因は加齢によるホルモンバランスの乱れです。症状としてはだるさなど身体的な物から、不安感やイライラなど精神的なものも挙げられます。

例えば血糖値や尿酸値など、ハッキリ病気として判別できる症状が出ないこともあり、普段通院している方や、勤め先の企業で定められた検診を定期的に行っている方でも、気づくのが遅くなり適切な対処が遅れることがあります。

症状が気になって病院に行っても、こんなことを相談して良いのだろうか?と考えてしまい、問診票に素直に症状を書けない方もいらっしゃいます。

ですが更年期障害は苦しむ方も多い病気の一つですから、気になる点があれば気軽に相談してみると早いうちから適切に対処が出来ます。漢方薬などが効果を示すこともあるので、上手に投薬を行うことでイライラや倦怠感など精神的な症状をコントロールできることも多いです。

気になる点があるけれど病院に行く勇気が出ないという方は、医師など医療関係者が監修しているサイトなどで調べてみるのも、とっかかりとして良いですね。

 

更年期にカルシウムとマカがお勧めな理由

更年期にはサプリで必要な栄養素を摂取することをお勧めします。基本としては食事から必要な栄養素を摂取することが出来れば一番いいのですがなかなか難しいのが現状です。

特に外食やコンビニのお弁当で済ますことが多いといった人は積極的にサプリメントを利用するようにして下さい。

例えばどのような成分のサプリメントを選べばいいのか?http://更年期サプリメントの選び方.com/が説明するにはカルシウムが不足するとホルモンバランスが乱れやすくなります。元々更年期障害自体が女性ホルモンの減少によりホルモンバランスが乱れたことで起こります。

それなのにカルシウムが不足するとその状態が悪化してしまう恐れがあるので意識して摂取する必要があります。その他にもマカには更年期障害の中でも特に不安、抑うつの症状に効果が期待できます。

そのことから更年期障害のほてり、発汗を抑える働きがあると言えます。ほてりや発汗は女性ホルモンの減少の他にもストレス、緊張が原因で血圧が上昇するケースもありマカには血圧を抑制する作用があると言えます。

それにマカには血流改善、生理不順を改善する効果もありるので更年期障害の女性にお勧めな成分です。